スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『虫と歌』市川春子
2009.12.03 (21:55) 本、漫画trackback(0)comment(0)
虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)
(2009/11/20)
市川 春子

商品詳細を見る

4編入った単行本。不思議設定なのに不自然さが感じられなくて、深い部分にズズッと入ってくる話ばかりです。人と人の関係性(…といっても人ではなかったりするけれど)と生について、その描き方がすごい…!表題作『虫と歌』と『ヴァイオライト』の最後のページは反則的なまでにキマス。新作が今、アフタヌーンに掲載されてますね。少女革命ウテナを思い出してしまった。でも少女より『虫と歌』のうたさんやコー、『星の恋人』の叔父さんとか男キャラがとても魅力的です。好き。
スポンサーサイト
prevhome next












トラックバックURL
→http://kirokusuru.blog86.fc2.com/tb.php/353-86605ee5
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。